So-net無料ブログ作成

バックハウスイリエのクリームパン [スイーツ]

土日に大丸梅田店に行くと時折地下1階の入口付近に行列ができているんです。

どうやらクリームパンのようです。

並ぶのが嫌いな自分、しかもふだんパンは食べないし・・・。

ところが去年のある日、とうとう並んで買ってしまいました。

3月の3連休の日曜日に大丸に出かけたとき、行列ができかけているのを見てすぐに列に入り

ました。

バックハウスイリエ
2011_0320_204346-P1000836.JPG2011_0320_204514-P1000840.JPG

袋に尼崎市東園田町と書いてあるから、お店は阪急沿線のようです。

お1人様5個までと書いてありました。1個126円

前回と同様、自分は2個買いました。





クリームパン
2011_0320_204545-P1000842.JPG

前回買った時は温かかったですが、今回はそれほど感じませんでした。






中身はどんなだろう?
2011_0320_204837-P1000845.JPG

なかなかうまく半分にできませんでした(^^ゞ。

このパンの特徴は、生地の中にクリームがたっぷり入っていること。

パンの底の生地はそれ程分厚くないので、クリームがずっしり入っているのを手で確かめるこ

とができます。



1個は電子レンジでチンして、あと1個はしばらくしてそのまま食べました。

冷めたまま食べた方がより美味しさを感じたのは、錯覚だったのでしょうか。

クリームはめっちゃ甘いというわけではありませんが、1個126円はお得な感じがするんで

す。


ふだんパンを食べないけど、バックハウスイリエのクリームパン、たまーに食べてもいいかな

と思う自分でした。

この辺で、幕とさせていただきます!



バックハウスイリエ
住所:尼崎市東園田町3丁目27-2
電話:06-6494-6353


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

阪急百貨店メンズ館でホワイトデーチョコ [スイーツ]

バレンタインチョコのお返しをするため、3月12日(土)に阪急百貨店梅田本店に行きました。

チョコの特設コーナーに行くと、「サダハル・アオキ」、「パティスリー・カナエ」、「パティシエ エス コヤマ」しか出店してませんでした。「???」

レジ付近の女性に尋ねると、「セバスチャン・ブイエ」はメンズ館だということでした。



セバスチャン・ブイエ マカリヨン

セバスチャンブイエ マカロンリヨン.jpg

バレンタインデーチョコを買いに行った時はマカロンを買いませんでした。マカロンが有名なのに・・・。

これまで自分はチョコのマカロンを何度か食べたことがありましたが、どうやらセバスチャン・ブイエのマカロンは特別だったようです。

食感が違う!当然中身もですけどねっ。職場の女性にも好評でした(^-^)。

来年は自分用として買ってみたい気がしました。。。








ドゥバイヨル セレクション・ド・ガナッシュ

ドゥバイヨル ホワイトデー ガナッシュ6個.jpg

ドゥバイヨルもM.O.F(フランス国家最高職人)の称号のほか、数々のコンクールで賞を獲得した経歴を持つ世界屈指のパティシエだとか。

職場の女性もご存じでした(^^ゞ。

ガナッシュチョコの1かけらを試食させてもらいました。

アートっぽいチョコのデザインもいい感じ。

ビビッドなチョコも入っていて、女性好みかも。

お店の女性から、「箱もきれいなデザインですよ。」と勧めていただけました。

完璧!









予定はこれで終了でしたが、他のお店のチョコを見物することにしました。

すると、知っているお店がありました。


GOKAN
2011_0313_093919-P1000804.JPG

たんかんとオレンジのパウンドショコラ
2011_0313_094022-P1000807.JPG

2011_0313_094103-P1000808.JPG

2011_0313_095421-P1000823.JPG

2011_0313_100011-P1000830.JPG2011_0313_100054-P1000831.JPG

2011_0313_100230-P1000834.JPG


この商品は北浜とメンズ館でしか売ってませんというお店の女性の言葉。

値段もまずまずだし、オレンジ風味というのも気になって自分用に買いました。










このまま帰るわけにはいかないと思い、阪急百貨店梅田本店に戻りました。


四角いトリュフ(フローマージュクリュ)
2011_0313_094151-P1000810.JPG

2011_0313_094211-P1000811.JPG

2011_0313_094309-P1000812.JPG

2011_0313_094410-P1000815.JPG



2011_0313_094500-P1000817.JPG



2011_0313_094511-P1000818.JPG



やはりエスコヤマを買わずに帰ることはできません。

四角いフローマージュは、以前そごう神戸店で出店している時に買ったことがあると思いました。

このシリーズは4種類ほどありましたが、自分ならまずこれですかねー。レアチーズケーキをイメージしてる。


この2つを合計したら、エスコヤマのマカロンも買えたのにと思いましたが、これはこれで美味しかったですね。たぶん。








東北地方太平洋沖地震

3月11日金曜日午後2時46分頃、東北地方にマグニチュード9.0を記録する東北地方太平洋沖地震が発生しました。

このときは、被害がどの程度なのか情報が入ってきていませんでしたが、えらいことが起きた!なと思っていました。

自分は部屋の男性を代表してホワイトデーチョコを買ってくる役目でした。

ヨドバシ梅田の前では早くも学生風の男女が募金活動を始めていました。


こんな時に自分はチョコを買っていいのだろうか?

そんなことを思いながらホワイトデーチョコを買いました。自分用も含めて。


自分は何ができるのだろうか?

ボランティアもしたこともない。行けば邪魔になる。仕事があるから行けない、行かない。

募金ならできる。

あれから近くのコープやディスカウントショップで募金をしました。

職場で救援物資を送ろうということになりました。

近くの薬局でマスク、濡れティッシュ、携帯用カイロを、コープで缶詰やカップ麺(スープパスタ系)、お菓子を買って職場へ持ち寄りました。

先日見た朝の民放のニュースによると、被災地ではまだまだ救援物資が不足している。救援物資がみんなに行き届いていないということでした。今はどうなんでしょうか。


自分も阪神大震災を経験しました。自分が住んでいる地域は被害は軽かったと思います。

しかし、揺れがおさまり時間が過ぎていくと、人の心のケアが必要となってきます。

今回の震災のことをよくわかっていない者があれこれと述べるのは失礼なことだと思います。

自分は、遠く離れたところで被災された方のことを見守っていきたいと思います。

この辺で、幕とさせていただきます!
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イルチプレッソでアンティパストのはしご [  イタリアン]

南森町のイタリアンのお店「イル・チプレッソ」に行くのは去年の11月以来です。

3月は送別会のシーズンなのでそれまでに行こうと思い、予約を取って3月8日火曜日に行きました。

前回の記事はこちらです→http://dolfin.blog.so-net.ne.jp/2010-11-17






2011_0308_180233-P1000768.JPG

お店の開店する午後6時まであと少し。今日は一番乗りです!

リニューアルされる前はカウンター席がありました。






2011_0308_180223-P1000767.JPG

お店のマダムに聞いたところによると、1か月程前からシチリアの焼き菓子を販売しているということでした。

プルチーノとアマレーナと同じなんだという思いがあり、焼き菓子をいくつか買って帰りました。




赤ワインをデキャンタで
2011_0308_181303-P1000779.JPG







茨城産仔牛トリッパとポルチーニ茸のサラダミント風味
2011_0308_182153-P1000782.JPG

お皿を見てもボリュームの多さがわかると思います。





2011_0308_182145-P1000781.JPG

パルミジャーノレッジャーノのスライス、トリッパ・・・



2011_0308_182221-P1000784.JPG

きゅうり、ポルチーニ茸・・・



2011_0308_182230-P1000785.JPG

色どりのある前菜です。これはレッドキャベツだったかなー。

ミント風味と書いてあったのに?と思いながら、何度か口に入れていたらミントの香りが口の中に広がってきました。

ドレッシングだったら口に入れたらすぐにわかるけど、野菜はその野菜を食べてみないと味がわからない。当然と言えばそうなんですけど・・・。

トリッパはなかなか噛みきれなかったですね(^^ゞ。

苦味のある野菜、トリッパ、ポルチーニ茸、きゅうり・・・・、オリーブオイル、白ワインビネガー、塩こしょう

これらを食べながら合ってるなあと思いました。

赤ワインを飲みながら前菜だけを食べても結構おなかが膨れていくんです。













タヤリン 玉ねぎとセッキポルチーニのラグー黒トリュフ添え
2011_0308_184711-P1000786.JPG

メニューを見ながら手打ち麺は何を食べようかなと思い、黒トリュフに目がいきました。

タヤリン(タリオリーニ)は、細めの卵麺です。

黒トリュフとパルメザンチーズのいい香!

これが運ばれてきたとき、皿の上に手をかざし、思わず手で風を送りにおいを嗅いでみました(^-^)。

麺の底はまだ温かかったですね。手打ち麺ならではのもちもちした食感。

うーん、満足かも。

黙々と食べる自分でした。

黒トリュフのパスタ、相変わらずうまく写せませんね(^^ゞ。














軽くあぶった天然ブリ、みょうがとハッサク、ハーブのサラダ添え

2011_0308_191132-P1000789.JPG


前回はメインで魚を食べました。ホウボウとモンサンミッシェルのムール貝の軽い煮込み

今回もできればメインを食べてみたいと思ってましたが、おなかと相談するつもりでした。

ところが、今回のメニューを見たら魚は1種類しかなく、結構な値段。肉もそれ以上の値段でした(>_<)。

肉は魚以上にボリュームもあるようなのでした。お店のスタッフに尋ねると、今からだったら30分以上かかるということだったのでスパッと諦めました。十分時間があったので待ってもよかったんですけどね・・・(^^ゞ。



2011_0308_191158-P1000792.JPG

メインの代わりに頼んだアンティパスト(前菜)がこれ。

前菜にブリが使われているのも豪華ですよねー!ボリュームもまずまずだし。

前菜とパスタ、例外を除けば値段同じなんです。

ブリ、みょうが、ハッサク、ハーブのサラダ

メニューを見てこれもいけるはず!と確認してました。

当然ながらブリはレアです。こんなのを家で食べられたらと思いましたが、さしみは生で食べるものという先入観があって、考えようとすらしませんよねっ。失敗したらもったいないもん(^^ゞ。


脂身のあるブリにサラダがうまくからみあってて、前菜なのにすごーく満足感があります。

こんな感じのサラダを作ることができたら最高だろうなあ。たぶん。






ビスコッティ
2011_0308_210041-P1000798.JPG

帰りに買って帰ったお菓子の一つ。あとマカロンの原型と言われているお菓子、ローズ系ピンクのリキュールが入ったお菓子。

このお菓子すごーく杏仁の香りがするんです。アマレッティというリキュールが入っているんでしょうか。

これまで食べたビスコッティとは違う。個性的に仕上げている。

午後9時過ぎに家に帰っていたので赤ワインを飲みながら食べました。これも満足です!

この辺で、幕とさせていただきます!
nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理