So-net無料ブログ作成
検索選択
  梅田のデパ地下スイーツ ブログトップ
前の3件 | -

大丸梅田店のスイーツ(12) [  梅田のデパ地下スイーツ]

12月下旬に大丸梅田店に行きました。

地下1階のスイーツコーナーも改装工事が終わり、12月上旬から地下1階は新装オープンといったところです。

新店舗が入ったり、以前あった場所とは別のスペースに店舗が移ったりしていて、新鮮な気分がしました。新しく、モンプリュが入っている。そして、プティアルションという店も。

ツマガリマダムシンコは元のスペースにありましたが、シーキューブは西側入口から入ったスペースに移ってました。
目につきやすい場所にあるのはいいことなんですが、入口付近は人が次々と入ってくるし、対面の店舗との間の通路も人が行き来するので、じっくり見たい人にとっては落ち着かない感じがすると思いましたが・・・。


本日のスイーツは、プティアルションとシーキューブから。



マカロン
2010_1218_205459-P1000523.JPG

プティアルションというお店はどんなだろうと思い覗いてみると、「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の国内予選で優勝というチラシに目が行きました。

お菓子のワールドカップが2年に一度パリで開催されるんです。
それぞれ担当部門があって・・・。
3人で日本チームを組んで出場するんです。その世界大会で以前優勝したのが杉野英実なんです。

なので、腕前拝見といったところです。
チラシを読むとここのスイーツは坂本晃宏さんが作ってるようです。
宇治市出身で、国内予選では氷彫刻部門の日本代表だとか。
その人が作るスイーツはどんなだろう。




2010_1218_205600-P1000524.JPG

写真の左上から時計回りに、フランボワーズ、ゆず、ミルティーユ

フランボワーズは、2枚の生地の間にフランボワーズをはさんでいるのですが、その中にバタークリームを使っています。バタークリームを使うのがふだん食べるマカロンとは違う感じでした。パリ風なんでしょうか。

ゆずは、ほんのり香るのがたまらない感じがしました。これ!ですね。

ミルティーユは、ミルフィーユをイメージさせるものでしたが、よくわかりませんでした。
いつかまた食べてみたいと思います。









 




TAHICHIショコラ
2010_1218_211305-P1000532.JPG

チョコの木の下にとろーりとミルキーなのが付いてます。まわりにピスタチオとクルミが乗ってます。

チョコの中はクランチも入っていたり、フルーツ味のムースはマンゴーのようでしたが・・・。
底の方もクランチやチョコ、ナッツ類も入っていて、なかなか複雑でした。

1月3日加筆:大丸心斎橋店で同じスイーツを見て、ケーキの名前を追加しました。
タヒチというネーミングどおりにトロピカルでしたねー(^-^)。
2008年日本ケーキコンテスト金賞受賞作ということでした。















2010_1218_210540-P1000528.JPG

すごく斬新!とでもいうんでしょうか。
ふわふわの生クリームの下は、しっかりしたチョコのクリームです。
その下のスポンジ部分はコーティングされていて、甘さと酸っぱさとがうまく混ざりあっている感じでした。写真が見づらいのが残念でした。

















2010_1218_212211-P1000533.JPG

シーキューブのスイーツは珍しく一品でした。
クリスマスをイメージした作品です。

下はレモン風味でした。これもなかなか複雑な感じでした。
写真で撮るとそれ程でもない感じですが、このスイーツも結構いける感じだったと思います。
ちょっと雑なコメントですいませんf^_^;





12月は何回かイタリアンを食べに行きました。クリスマス直前にもチョコのお店でマカロンとかを買って食べましたし、ローズマリーを使って作った料理も取り組んでみました。なかなか記事にすることができないのが残念です。

当分はローズマリーに凝ってみようと思います。
最後の最後に取りあえず執筆することができました(^-^)。
後は実家で作ることに専念したいと思います!

そして、来年も作ると食べる、そして健康志向でいきたいと思います。
この辺で、幕とさせていただきます!




nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

阪神百貨店梅田本店のスイーツ(6) [  梅田のデパ地下スイーツ]

8月8日日曜日に梅田に行くことになりました。

この日は、淀川花火大会と神戸の花火大会がダブルであって、あちこちで浴衣姿の人を見かけました。

自分はと言うと、いつものようにJR大阪駅の改札を出て、大丸百貨店梅田店→阪神百貨店梅田本店→阪急百貨店梅田本店のスイーツ売り場を順に見て回った結果、今日は阪神百貨店にしよう!

まずは、北堀江に本店があるル・ピノーから、


いちじくのタルト
2010_0807_195313-P1000389.JPG

なーんか、電車でゆらゆら持ち帰る途中で少しずれた感じです(^^ゞ。 こういうのは初めてかも。

それだけいちじくがたっぷり使われていました。

このお店も他のお店もマンゴーを使ったスイーツがありました。

生クリームもたっぷり使われていて、ふわふわです・・・・・。

底と背中?はパイ生地です。スポンジは、コーヒー味だったでしょうか。その下はカスタードクリームの層になっていて、まずまず楽しむことができました(^-^)。




夏のレアチーズ
2010_0807_200600-P1000395.JPG

神戸市垂水区にお店のあるレーヴドゥシェフから、

ケーキのネーミングがシャレている感じです。

ブルーベリーがたっぷり使われています。ひとつだけフランボワーズですかね。

ブルーベリーの下に生クリームが隠れていて、ブルーベリーソースの流れができているとでもいうか。

中にレアチーズのムースが入っていました。その真ん中に一口サイズのオレンジが。

レアチーズよりブルーベリーソースの濃厚さが優っている感じでしたが、どちらも好きなので美味しく味わうことができました。

なかなかよかった(^-^)。





モンブラン
2010_0807_201538-P1000397.JPG

大阪市都島区に本店のあるCOCARDE(コカルド)から、

お店のHPを見たら、水野真紀の魔法のレストランという番組でブラック&ホワイトロールが紹介されたとか。

どこのお店もロールケーキなんですね(^-^)。

久しぶりにこのお店のモンブランを買ってみました。

以前食べたのと比べてどうなのか。同じなのか、変わったのかを確かめるために。

やはりモンブランクリームにブランデーが入っていました。

ただ、以前食べた時のような強烈にアルコールのきつさを感じさせるものではありませんでした。

やわらかさがあるとでも言うか。

このお店のモンブランはコンパクトですが、まずデザインが素敵!だということです。

上から撮った写真ですが、スポンジ部分のデザインも想像していただけると思います。

以前食べたモンブランのリキュールのきつさに嫌気がさしたとでもいうか、パティシエの感性に疑問を抱いて、それ以来敬遠してきました。

でも、取り合えず合格とでもいうでしょうか。ただ、あえて言えば、同じフロアに入っているマールブランシュのようにリキュールが入っているという表示をガラスケースの中にしておけば、完璧でしょうね。

そんなわけで、今後は阪神百貨店梅田本店に入っているスイーツとして注目するお店の一つにしていくことにします。。。

結構!

   
COCARDEのHPはこちら→http://www.cocarde.jp/





今回は発見と再会とがありましたが、いろんなスイーツを見て回るのは楽しいですね。たぶん(^-^)。

この辺で、幕とさせていただきます!















nice!(7)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大丸梅田店のスイーツ(11) [  梅田のデパ地下スイーツ]

日曜日に大丸梅田店のHPを見たら、地下2階も改装工事に入るとか。たしかあそこは地下1階のはず。
そう思いながら、大丸梅田店に行ってみました。

大丸に行くとファクトリーShinが新規出店してました。そごう神戸店にも入っていて、自分が好きなお店の一つ。

大丸の次に阪神百貨店梅田本店のスイーツ売り場も覗いてみましたが、今回は大丸がいいみたいです。



りんごのクランブルのタルト
2010_0425_200226-P1000256.JPG

イグレックプリュスから。

以前、そごう神戸店に入っているトゥーストゥースのタルトクウェッチもクランブルのタルトでした。

食べて学ぶこともあるんです。

クランブル(crumble)とは、細かく砕くという意味で、そぼろ状にした生地のことだそうです。

生クリームの上に細長い棒状のチョコと横にキャラメルが付いてました。写真ではで見えない裏側にもキャラメルが付いてましたかね。

予想したとおりクランブルの生地はさくさくとした食感です。

カスタードクリームの中に小さく切られたりんごが並んでいます。

いつものように赤ワインを飲みながら味わうことができました。




フルーツのタルト
2010_0425_201714-P1000264.JPG

ダイワ果園のスイーツを買うのは初めてです。このお店は、フルーツ専門店です。

フルーツ専門店のスイーツを買うことはあまりないのですが、どんなタルトなのか味わってみたくなり買うことにしましたが。

見た目がタルト風ってなとこなんですね。スポンジもやわらかいです。

スポンジは2層になっていて、下の方が少し固いですかね。

スポンジの上に薄い生クリームがあって、その上にオレンジが乗ってます。あと、桃にあんずだったか。

その他、いちご、りんご、ブルーベリーと果物が豊富です。

ただ、期待したほど果物が美味しいとは思わなかったのは自分だけでしょうか。今度はあるのだろうか?





イタリアンザッハトルテ
2010_0425_202612-P1000268.JPG

飾りを見ればシーキューブのスイーツだとわかりますよねっ(^-^)。

最初買おうと思ったのはグレープフルーツを使ったピスタチオのタルトでした。

色鮮やかで自分好みでしたが、タルトばかり買うのもどうかと思い、また次があるさということで別のにしました。

生クリームがたっぷり乗っていて、一番上の分厚いチョコの下にとろーりとしたシロップが隠れてましたかね。

これがザッハトルテなのかと濃厚でビターなチョコ、チョコのスポンジを味わいました。

赤ワインは2杯目を飲んでましたが、かなり酔いが回ってきて、おなかも膨れてきた感じです。

アプリコット風味ということでしたが、ちょっとわかりませんでした(;一_一)。

アルコールもほどほどにしないといけないですね(^^ゞ

またいつかザッハトルテを食べてみたいと思います。

この辺で、幕とさせていただきます!


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | -   梅田のデパ地下スイーツ ブログトップ