So-net無料ブログ作成
グルメ ブログトップ
前の3件 | -

近藤亭きっしゅや [グルメ]

10月中旬の仕事帰りにぷらっと寄ったのが近藤亭きっしゅです。

神戸に住んでいるグルメであれば、フレンチで有名な近藤亭はご存じだと思います。
この近くにあるビストロのお店も以前何度か行ったことがあります。

そのお店が北野にきっしゅのお店をオープンしたので、いつか行こうと思いながら月日が経ちおうやく入店です(^^ゞ。



牛肉の赤ワイン煮のきっしゅ
2010_1013_185846-CA390220.JPG

*キッシュとは 
 ウィキペディアの説明によると、卵とクリームを使って作るフランス、アルザス・ロレーヌ地方の郷土料理のようです。


さて、牛肉の赤ワイン煮のきっしゅのお味ですが、牛肉の赤ワイン煮以外に生地の表面と中に人参やキノコなどの野菜類も入っているので甘味がありました。
親子丼の味をなんとなくイメージしていただいたらいいかなあと思います(^-^)。



グラスワインだけど

店に入る時からゆっくり腰を落ち着けるつもりはなく、軽いメニューを注文しました。
グラスワインの赤を注文しました。女性のソムリエの方なんでしょうか、グラスワインだけど、美味しいワインでワインの産地も丁寧に説明していただきました。こんなワインが飲みたいんですと言えば、きっとぴったりのワインを提供していただけるんだと思います!




わかさぎのエスカベッシュ
2010_1013_190251-CA390222.JPG

エスカベッシュは、8月にヴェントラータでも食べたメニューです。もともとさっぱり味は大好きな方なんで・・・。

赤や黄のパプリカ、玉ねぎも使われていました。あと、これ何?と思いながら食べたのは昆布だったですかねー。ちょっとした一品、いえ前菜だけどすごーく満足!でした。




ここいけるかも?

お店は地下1階にあるんですが、入って手前のカウンターに座りました。
すでに先客のサラリーマン風の2人連れが着席されていました。常連なんでしょうか、女性のソムリエさんとワイン談義をされてました。

しばらくして、予約の女性のお客さんも来店されて、席に着いたあと、入口付近のガラスケースに入っているキッシュを選んでおられました。

以前雑誌を読んだとき、テイクアウトもできると書いてあったと思います。

席に座らなくても、持ち帰り自分の部屋で味わうこともできるんです。

今回はこれだけでおなかいっぱいになりませんでしたが、こんな時間でも、遅い時間でもいけるんだということが実感できました。

今度行くときは、どんなキッシュを食べることができるのか楽しみです!

この辺で、幕とさせていただきます!


神戸近藤亭きっしゅ 
住所:神戸市中央区山本通1-7-5 メゾンブランシュB1
(JR三宮駅から北野坂に向かい、Sone(ソネ)とセブンイレブンをやりすごし、最初の信号のある交差点を右折してちょっと歩いた所です。)

電話:078-232-0620
定休:月曜日






nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

VEGETABLE DINING 農家 [グルメ]

6月13日(金)にJR元町駅東口改札を出て、通りを渡ってすぐのところにある「VEGETABLE DINING 農家」というお店に行きました。

このお店はホットペッパーに載っていたお店で、三宮で大人気の「和さびや」「八百屋」などをプロデュースしている情熱ダイニングが、野菜の素材を活かしてこのような居酒屋を作ったということでした。

前日に予約して午後6時30分頃お店に行くと、2階に案内されました。そこは長いカウンター席でした。カウンターや灯りの色合いなどが落ち着く感じでした。コースメニューもありましたが、単品で注文しました。

付きだしとこだわり梅酒
CA390001_edited.JPG

美味しいそうな梅酒が何種類もあったので2種類飲んでみました。最初はロック、次はソーダ割りだったか・・・。
店に行く前からお腹も空いていたので、すごくお酒が染み渡る感じでした。すぐに気持ちよく酔ってきた。

 CA390002_edited.JPG

CA390003_edited.JPG

居酒屋でレバーを食べるのも久しぶりのような気がする。

CA390004_edited.JPG

写真に撮る前に後輩が玉ねぎのフライを一つ食べてしまいました。
玉ねぎ、人参、ごぼう、かぼちゃ。
きめの細かい塩でした。後輩は、塩辛いと言っていましたが・・・。

5種盛り
CA390005_edited.JPG

真ん中はピーマンだったと思います。右上奥は、するめなんです。後輩は切り干し大根かと思ったと言うことでしたが・・・。乾き具合から見たら判断できるかもね。

CA390006_edited.JPG

ようやく、後輩の好きな魚が出てきました。野菜のお店だったので干物だけでした。

CA390007_edited.JPG

後輩がお腹がいっぱいになってきたと言うのでもうおしまいにして出るのかなと思ったら、ご飯ものを注文するということでした。写真に写っているのは自分が注文しました。野菜のぞうすいだったでしょうか。

10日程前に食べに行く約束をしたんですが、お店選びに手間取ってしまいました(-.-;)。
直前になって、ちょっと値段が張るお店に予約の電話を入れたら金曜日は予約がいっぱいということでだめでした。
どの程度のお店にするか、早いうちに確認しておくべきでした。
さらにもう一軒、ホットペッパーに載っている良さそうなお店に電話を入れたら、6月下旬まで改装中だとか。このお店はご飯や魚が食べられるお店でしたが、こんなこともあるんですね。
前日になってしまい、ちょっとあせりましたが、どうにか予約を入れることができました。

野菜のお店ということで、カウンター席に来ていた他のお客さんを見ると女性が多かったようです。
隣の女性の話が聞こえてきて、ダイエットとか、健康診断とかの話でした。
自分の方も職場の健康診断の結果が出たところでした。後輩の方は前回よりちょっと数値が悪かったということでした。自分の方は、2月くらいから体重がだんだんと軽くなってきて、仕事に就いて一番軽い体重です。原因は何かなと想像しながら。。。それと前回と同様、中性脂肪の数値が基準値より低かったようです。今回は前回よりも低い数値。質素なものしか食べないからでしょうか・・・(^_^;)。
もっぱら話題は自分が一眼レフを買おうと思っていたのでカメラの話になってしまいました。ただ、ここでも残念だったのが、階段を上がった付近のカウンター席から流れてくる嫌な煙草の煙でした。(禁煙の店ではありませんでした)。

情熱ダイニング VEGETABLE DINING 農家のHP→http://www.ko-z.com/nouka.html

ホットペッパーのVEGETABLE DINING 農家の情報→http://www.hotpepper.jp/r/VW990000.jsp?SP=J000690028

ぐるなびのHP→http://r.gnavi.co.jp/k130405/




続きを読む


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

炙りもんとおばんざいの店「きっ果」 [グルメ]

12月20日に職場の連れと忘年会を兼ねて阪急花隈駅の近くにある「きっ果」というお店に行きました。連れが魚系が好きなので自分がセレクトしてみました。このお店もHanako2007年6月号に掲載されていました。

豚肉のごましゃぶサラダ

連れが注文したのでタイトルはよくわかりません。自分もサラダが好きなので居酒屋を含め和食の店に行ったら必ず注文する一品です。

梅酒

一杯目は梅酒で乾杯をしました。後は焼酎のお湯割りだったと思います。

さしみの盛り合わせ

連れが少し食べた後での撮影でした。

鶏わさ

連れが注文したのでこんなメニューだったか・・・。

酢カキ


生のカキを食べるのは久しぶり。さっぱり味でした。カキは海のミルクと言われていますよね。

「京都の○○の大根」


変なタイトル?京都の大根だったけど・・・・。

ししゃも

家でも食べることが多いけれど、ついつい注文してしまう一品。ちなみにこれも連れが注文しました。

イカの姿焼き


これも連れが注文した一品。


おでんの盛り合わせ


これのみぞ自分が注文した一品でした(^_^;)。焼酎に合いそう。

バニラアイスクリーム


これも連れが注文した一品でした。ふだんなら自分もスイーツを頼むのですが、今回はスイーツの代わりに焼酎のお湯割りを注文してしまいました。

店内は入口から入って正面にカウンター席が7,8席と右奥に掘りごたつ式のスペースがあってそこには6人くらいなら座れる感じでした。結構早い時間に行ったので運良くくつろげる空間で楽しいひとときを過ごすことができました。

炙りもんとおざんざい きっ果






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - グルメ ブログトップ