So-net無料ブログ作成
  イデミ スギノ ブログトップ

HIDEMI SUGINO (イデミ スギノ) [  イデミ スギノ]

2008.7東京の旅-PART2

ヒロプリモでちょっと早いイタリアンのランチでした。ちょっと量が少なめだったかなと思いましたが、この後に行くお店を決めていたからだいじょうぶでした(^^)。

るるぶの地図にこのお店は載っていなかったけど、どうにかお店を見つけることができました。
このお店のパティシエのことを、以前ブログで書いたことがありました。
          「あたり前が一番むずかしい パティシエ 杉野英実の仕事」
                    →http://dolfin.blog.so-net.ne.jp/archive/c45375847-1

お店の前で少し感慨にふけっていると、さっそく店に入る二人連れが。早く入らないと・・・。

イデミ スギノ
CA390011_edited

すでにお店は混んでいました。食べられるんかなあ(-.-;)。
先にケーキを注文しておき、席が空いたら座れるようでした。

このお店で有名なのは、「アンブロワジー」。既に売り切れのようでした。
どれにしたらいいのか、なかなか決まりませんでしたが、どうにか注文することができました。
ドリンクは、イートインのお店でよく注文するアールグレイをホットで。

店内から外を眺めたり、注文している人の後ろから他にどんなスイーツがあるのかを見ていると、ようやく座ることができました。2人がけのテーブルだったので、ケーキは一個ずつ出てくることに。

ブレジリエンヌ
CA390005_edited

いつものことながら、上から少しずつ吟味しながら食べていくことに。

2層に分かれていて、上の層はコーヒー味で、苦味が強い感じでした。下の層は、キャラメル味。

上のムースは、すごくやわらかい。下の方は、弾力があってクッションが利いている感じでした。

こういうちょっとした違いに新しい発見がありそうです。
さすがに上の層だけ食べるのはきつい感じで、2層を一緒に味わうのがいいみたい!
(これが普通の食べ方なんですけど(^_^;)。)


ベ キャライブ
CA390008_edited

こちらは、3層になっていて、一番上の層はふんわりとろけるようなムース。

すごくクリーミーで、オレンジ風味のバニラのムースでした。

真ん中の層は、バナナクリームでした。一番下の層は、ビターチョコの層でナッツが入っていました。見た目も一番硬そうですね。

一番上のムースのオンレンジ風味を楽しみながら食べていて、リキュールが入っているのに気がつきました。
オレンジキュラソーなのかなあ。

当然のことですが(^_^;)、3層全体を食べるのが、very good!という味わいでした。

食べていくうちに一番上のムースが口の中に広がってくる感じがとてもたまりません!

レジで支払をするときお店の人に聞くと、午前10時の開店の時にアンブロワジーが並んでいる訳でもなさそうでした。作る量も外のスイーツと同じで、人気のスイーツだからアンブロワジーが商品として並ぶと同時に注文が入るということでした。もう少し?早く店に来ていれば食べることができたんだなあ。

このお店は、チョコレートのケーキが美味しい。
なので、アンブロワジーを食べることができなかったけど、自分が注文した2品も美味しかった。
特に後から食べた方がすごく気に入りました(^^)。


※イデミスギノ
東京都中央区京橋3-6-17 京橋大栄ビル1F
営業時間:午前10時~午後7時
定休日:月曜日
tel03-3358-6780

イデミスギノを紹介したサイト

東京最高のレストラン(浅妻千映子)→http://u.tabelog.com/asazuma/
食べログ→http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13002285/




 









nice!(5)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
  イデミ スギノ ブログトップ