So-net無料ブログ作成
検索選択

南森町のイタリアン「イル・チプレッソ」 [  イタリアン]

12月11日(火)の夜、イル・チプレッソというイタリアンのお店に職場の後輩のお祝いを兼ねて行って来ました。以前から行ってみたいと思っていた店で楽しみでした。

お店は地下鉄谷町線南森町駅を下車して、堺筋を南下します。予め調べていたので道に迷うことはありませんでしたが、こんなところにお店というくらいへんぴというか(-.-;)、車の往来だけがあるような通りに面していました。

店内は明るい感じのトーンで、さっそくアラカルトのメニューからアンティパスト(前菜)を2品注文しました。ドリンクは、ちょっと気分を変えてブルーベリーのスプラウニを注文。

リコッタを包んだ姫鱒のスモーク&紅玉りんごと赤玉ねぎのサラダソース


最初にこれが出てきた瞬間、私の目は大きく見開いていました。

「素晴らしい!」、トレービアンとでも言うのでしょうか(^^)。

和で言う会席料理のようです。私が選んだ1品です(^_^;)。

酸味の効いたドレッシングにりんご、たまねぎの相性が抜群!さっぱりとした食感でした。

ただ、あれは何だったんだろう?オリーブでもないし・・・。お店の女性(マダム?)に尋ねるべきだった。。。

まんまるいパンが出てきました。結局パンはこれ1個だけでした。


三陸産ほたて貝とオマール海老・金目鯛のフリット

もう1品のアンティパスト。食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました(T_T)。

後輩が「携帯をテーブルに置いていたらいいじゃないですか。」と言っていたけれど、買ったばかりなのに置き忘れたら困る。

食べ物の話に戻って。
※フリット イタリア語で揚げ物、フライのこと。

ホタテ貝やオマール海老や金目鯛をフライにしたものが出てきました。

これは後輩が選んだ1品で、「○○さんが注文した方が美味しいですね。」という後輩の言葉。
「未熟者!」(^^)
いろんな料理を食べて味わってみるのも経験なのです。納得(-.-;)。


ショートパスタのズワイガニのソース


後輩が注文した1品(手打ちパスタ)

カニの味がよく出ている。

この辺で赤のグラスワインを注文。

タオリーニのオイスターソース


私が選んだ1品(これも手打ちパスタ)。
タオリーニとメニューにあったので注文してみました。

「タオリーニというのはパスタのことなんですねえ。」「・・・?」
これも修行なり!覚えていってね(^^)。

ただ、もう少しパスタの幅があるのかと思いましたが、細麺も好きです。

オイスターソースを使っているので中華風とでも言うんでしょうか、カキや葱などの野菜に味がうまくからまっている。

白金豚のグリル?」


メインは後輩に選んでもらいました。後輩がぱっと注文したのでタイトルがよくわかりませんでした。メニューをよく見ておくべきでした。

※白金豚 「しろがねぶた」と呼ぶのかと思っていたら、「はっきんとん」と呼ぶそうです。岩手県のブランドとかで、肉質がやわらかで、まろやかな味ということでした。

これはかなりのボリュームがある大皿料理でした。途中で「もうだめです。」という後輩の言葉。私は赤のグラスワインをお代わりしてようやく全部食べることができました。

ただ、食べるのに一苦労で、途中でだんだんとお腹がふくれてきてしまい、味わって食べることができなかったのが残念でした(>_<)。

お腹もいっぱいになりドルチェを食べることができませんでしたが、それでも満足感がありました(^^)。

「○○さんに連れて行ってもらった店でここが一番美味しかったです。」という後輩の言葉を聞いて店を後にしました。

イル・チプレッソ



このお店を紹介しているサイト↓
http://r.tabelog.com/osaka/rstdtl/27000422/
http://allabout.co.jp/gourmet/eatoutwomenkansai/closeup/CU20061123A/

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

dolfin

>colletさん
nice!ありがとうございます。
こちらの写真は、くっきりと写ってないかもしれないけど、いい感じだと思ってます(^-^)。
まあ、わかる人だけにはわかるということですかねー。
by dolfin (2010-11-18 21:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。